2008-07-20から1日間の記事一覧

ロールキャベツを遠く離れて

十人のうちの八、九人が「まあ悪くはないな」と思うよりは、大部分の人が気に入らなくても、十人のうち一人か二人が本当に気に入ってくれる方がかえって良い結果をもたらす場合だってある。 やがて哀しき外国語 (講談社文庫)(1997/02)村上 春樹商品詳細を見る

やがて哀しき外国語

(1)自分が何を言いたいのかということをまず自分がはっきりと把握すること。そしてそのポイントを、なるべく早い機会にまず短い言葉で明確にすること。 (2)自分がきちんと理解しているシンプルな言葉で語ること。難しい言葉、カッコいい言葉、思わせぶ…