読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダブルで

非常勤×2コマ。 本日のランチは西船橋エキナカです。だいぶ前に偵察に行くよう指令が出ていたような…と思いだし、Tokyo Roux Dilaというカレー屋さんへ。 20061107140507
意味もなく”攻めなきゃ”という気分になっていたので、ルーはダブル(ハヤシライスとトーキョーカレー)です。本当は、”普通の辛口カレーの6倍”というスパイシーチキンカレーを食べたかったのだけれど、前の人の所で売り切れに…。スプーンに難儀しつつ(左利き用を素直に選択しなかった報い)、ご飯を先に食べ尽くして慌てふためきつつ、カレーを満喫したのでありました。しかし、ダブルでワシワシといくならご飯も大盛りにしないといかんね。 ところで、 異国で頑張る同士の笛吹きさんのところで、だいがくとしょかん占いなるものに遭遇。こういうものには目がない私ですもの、もちろん挑戦しました。結果は… へっぽこさんはコピー機 です♪ ● コピー機さんのあなたは、とっても器用で、みんなから一目置かれています。しかし、その器用さゆえ、ノートのコピーや著作権違反だったり、悪用される危険と常に隣り合わせです。『ノートのコピーは厳禁』といった張り紙で対処できるほど世の中は甘くありません。あなたには嫌な現実をしっかり見詰め、その対処をするような役割が求められているのです。ただし、寂しがり屋のあなたにとって、周囲から注目されるのはとても大切なことです。周囲から注目されようと背伸びするのではなく、自分の個性を押し通して、その結果周囲に注目を浴びるのが理想的な生き方でしょう。コピーが白黒かカラーかということでツマラナイ陰口をたたく人もいますが、気にしてはいけません。また、文書公害の矢面に立たされがちですが、悪いのはあなたではなく周囲の人々です。Take it easy!の心意気で行きましょう。 ● へっぽこさんを見守る神様は、恋愛の神様です。 このてのものをやると、なんとなく当たっているような気がしてしまうのはなぜなのでしょうか。しかし、私を見守ってくれているのが「恋愛の神様」というところだけは解せませぬ。だって、ものごころついてから数か月前までの非モテ街道まっしぐらな人生はなんだったのって、話になるじゃぁないのさ。これからがっちり見守ってもらえれば、まぁ、いいんですけど。 そんなコピー機の本日の運勢は第6位でした。年上の人に悩み相談をするとよいそうです。