いただけない

不意の休みは有効に…と思っていたのに、いかしきれぬまま一週間が終わろうとしています。国立博物館での人あたりから復活しきれぬ状態で、本日ものそっと目覚めたというありさま。研究するにせよ、遊ぶにせよ、休むにせよ、とにかく中途半端に終わってしまいました。中途半端というのが、いちばんいただけません。 手を止めてはならん…と論文にも向き合ってみるものの、遅々として進まず…というか、モニタの前で固まっております。固まっている間にも、色んな課題が芋づる式に浮かんでくるし…。本当にもうアホすぎ。でもとにかく知恵を絞り続けることでしか、この状況から抜け出せないんだろうなぁ。