割高感

朝に非常勤×2コマ、夕方からは予備校×2コマの金曜日。ゾンビ状態は継続中だからなのか、どちらの授業もかなりカミカミ。授業だけで「校務」と呼ばれるものとは関わりがない立場なのに、よれすぎ。本当に体力がなくなったなぁ…。 税金の納入書が届いたあたりから、講師室ではお上に納入するお金のことが話題になっています。そこで、一人暮らしの割高感が身に染みたり。「この人たちは、仕事がなくなったとしても"屋根のあるところに住めなくなるかも…”なんて心配はないんだわ」と、私にはないゆとりのもとが見えてきたり。実家から通える学校に進んでいたらどうなっていたかしら…なんて、仮定法的なことを考える今日この頃。"あるだけ使ってしまう”というタイプなので、結局はその日暮らしをしているような気もするけれど。