さすがに外には

非モテ」のほかに、脱したいものがあります。それは、ペーパードライバー。都市部では車がなくても平気だけれど、地方での生活には車が運転できないと不便でしかたがないのです。

そんなわけで、半休をいただきペーパードライバー講習へ。学部時代に免許を取って以来なので、ハンドルを握るのは約10年ぶり。さすがに外には出してはもらえませんでした。車幅の間感覚がつかめずキープレフトができなかった(おっかなくて中央に寄りがちだった)という有様なので、まあ納得なのだけれど。教習所内の外周をまわったり、右折左折を2〜3回やっただけなのに、なぜかヘロヘロになっていました。

車もなんとか入手できそうだし、そもそもこちらは練習すればどうにかなるものなのだし、今月中になんとか脱出を果たしたいものです。