増すばかり

授業×2。1つは高学年の授業なのだけれど、そちらは時間を区切って、書いてきてもらった英文アブストラクトを個人指導。英語と研究内容の両方と格闘しながら、「テクニカルライティングというものを学んでおいた方がいいかもしれん・・・」と思ったり。

個人指導の直前には、単位が気になる学生の来襲を受けたり。試験問題の作成はもちろんだけれど、その前後の準備もしないといかんのだわ・・・と、やいのやいの言われながら気づいたり。

放課後はスピーチ指導。大会直前というわけで、軽く流す程度。そんなわけで、明日から学生を連れて遠征です。これで特訓の日々はひとまず終了ということになります。とは言っても、仕事や課題は増えるばかりで、決してラクにはなりそうにないのだけれど。