読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァレンタインだからよけいに低空飛行

週末は寝だめをすることにしており、7時過ぎに起床し朝風呂。さらに洗濯。


学会発表へのエントリーに向け、論文を読む。

昨日に引き続き集中力がいまひとつで、ついヤフオクmixiを覗いてしまったり。jammingというソフトを使いPC上で辞書を使ってきたのだけれど、PCがつねに開いるというのがよろしくないのかもしれない。というわけで、読みものの際には電子辞書か紙辞書にすることに決定。


気もそぞろに読みものをしつつ、チョコレートを食したり。就職してからずっとお世話になっているボスへの献上品を楽天で物色した際に、自分用に入手したエコール・クリオロの生チョコレートを。就職前まで暮らしていた町にあるお店で、焼き菓子もおいしいのです。


チョコレートに舌鼓をうちつつ、「ブックカフェものがたり」をめくったり。

「好きな本を読んで暮らしていけて、しかも社会性に乏しくてもなんとかなりそう」という、研究者というものに対して入院以前に抱いていた思いっきり誤ったイメージ(妄想)を、今度は古本屋あるいはブックカフェの店主に抱きそうになったり。自分の親のことを思いだし、店を続けるのは生やさしいものじゃないでしょうよとたしなめはしましたが。それでも、「そのまま一次会をやって売り上げに貢献してもらうという条件で、研究会や読書会の会場を提供したりなんかして・・・。文献討論会の会場提供をして、どさくさに紛れて飲み会に混ざるなんていうのは、ステキだなぁ」とか「ニットカフェの日を設けるのもいいなぁ・・・」などとと妄想はふくらませましたがね。

ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり

ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり


さらに就寝前には、借りっぱなしになっていたDVDを鑑賞。

スイミング・プール 無修正版 [DVD]

スイミング・プール 無修正版 [DVD]

「これは、一種の夢オチ?」と、ラスト30分ほどは首をひねったり。