読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サバを求めて

休日なので、朝寝。7時過ぎに起床。


朝食後は洗濯したり、旧iBookへのCDの読み込み作業。

CDの読み込みは、新規導入したiBookでは手元のiPodを接続できないというのと、年末の「家電芸人」で小耳に挟んだというので着手したもの。


読み込み作業がひと段落ついたところで、外出(車では初めて街中へ)。

図書館に立ち寄り、再訪することに決めていたカフェで昼食。

前回来たときに気になったサバのプレートを注文。ドレッシングの味が強め。一緒に頼んだまめ茶になごみました。

気になったといえば、ここのカフェは洋服屋も併設してありまして、そこにおいてあるオニツカタイガーのバレエシューズタイプのスニーカーが気になりました。クレジットカードを財布に入れていたら、絶対に買ってしまっていたはず。


帰宅後、借りてきた本を眺めたのち、発表エントリーのレジュメ(その2)の打ち込み。


夕飯後に「今度は論文だ」と思って机に向かうも、レジュメのファイルを消失させてしまったことに気づき、下書きのメモから記憶をたどりつつ再度打ち込み。不用意に「はい」をクリックするものではないなあ。