へな弁

新年度の到来で、もうわけが分からなくなっています。わけが分からなくなったのに比例して、部屋が荒れてきています。授業が始まったら、どうなってしまうのでしょう・・・。部屋はさらに荒れ、へな弁すら作らずコンビニに依存する食生活になるのでしょうな。そんなわけで、いつまで続くかあやしいへな弁の記録。


4月3日のもの。おかずは春巻き(冷食)、ソーセージ、ほうれん草のおひたし、ゆで卵。マクロビオティックに挑戦したいと言った舌の根も乾かぬうちに、動物性タンパク質をとりまくっています。


4月5日のもの。おかずはタマネギの肉詰めを煮たもの、ほうれん草のおひたし、カボチャの小豆煮。カボチャはマクロビオティックのレシピにしたがったものであります。でも、肉は食べてます。


4月6日のもの。おかずは肉詰めのタネを焼いたもの、ほうれん草のおひたし、ひじき煮。ひじきもマクロビオティックのレシピで。それでもまだ、肉を食べてます。


並べてみると茶色系にかたよっていて色味がよくないなぁ・・・。