戻ってみたら

学会が終わって戻った途端、待ちかまえていた仕事に埋もれております。”ぐだぐだの日常をさらす”というのが基本方針とはいえ(能力も勉強量も足らないのでそれしかできないというのがホントのところ)、学会で見聞きしたことも綴っておきたいところですが、現実逃避もかねて、とりあえず今日の行動記録。


授業×3。会議×1。発表で参考にするつもりだった資料のコピー。中間試験の作問。

年長組の授業では学生の専門に関わる分野だったため、授業の後でポツポツと質問に来られて冷や汗をかいたり。

今日の会議で集まったところの仕事も、作問も、さらにその他諸々も、「発表が終わったら・・・」と棚上げにしていたもの。発表が終わったところで、それらが棚からドサーッと落っこちてきて、速攻で激ゾンビ化(新天地にすっかり適応しているので元気そうに見えるようですが、本人としてはへろへろのよれよれなのです)。

今後の研究日程としては翻訳と発表があるし、論文の投稿も課題。研究と授業を接続させにくいところにいるぶん、バサバサ降ってくる仕事をさばきつつ、研究に関わることを続けられる仕組みをうまく作っていかなくては。


と、結論めいたことがでたところで、作問に戻るとするか。