ふられふられて

7月21日(火)

報道を見て狼狽した親兄弟から連絡もありだだ下がりは免れたけれども、浮上できたとも言いがたいので早々に就寝。起きていると、あれこれ考えてしまうので。


7月22日(水)

早起きは放棄。放棄したままぐずぐずしてしまい、10分ほどで身支度をして登校。

一部交通機関に前日の影響が出ていたため、1限の出席者は半数ほど。
豪雨の話から、「センセイはオトコにふられまくり?」などと憎まれ口をたたかれたり。「そうそう。ふられふられて、ここまで流れてきたわけさ」と切りかえしたら、教室が凍りつく。地雷を踏んだと思ったらしい(非モテ状態であったからこそIターン就職という決断もできたわけなので、地雷というのも嘘ではない)。

放課後に緊急の会議。

重たい内容だったこともあり、気持ちを切り替えようと軽く遠征。「大移動をしてからはじめてではなかろうか・・・」などと思いつつ、ひたすら足を揉まれる。施術後の足の軽さに吃驚仰天してしまい、帰宅後、発作的にマッサージ器の発注をしてしまったり。


7月23日(木)

アサカツ復活。授業×1。授業の前後に作問。放課後は委員会の会議に、来月の発表(教育系)の打ち合わせ。

教室の外では下降しがちなため、今度は剛速球(言葉の)投げ込みによる切り替えを図るも、不調。いやはや。