意図的な土曜と惰性の日曜


発表準備で本を読んだりもしたけれど、土曜日はぼうっとして過ごしておりました(意図的)。

フットマッサージャーで悶絶したり、新書を読んだり、散髪と染髪に行ったり、iPodの買い換え*1を検討したり、自炊をしたり、テレビを見ながら石けん*2を作ったり。


日曜の午前中は惰性でぐだぐだ。それでも午後からは翻訳で四苦八苦。

教育系のこと(ノルマ達成のダメ押しで紀要には英語論文を出す予定;登校している日にやることにした)はさておき、次の発表(文学)はどうしよう・・・と、ふたたび頭を抱えたり。いつもいつもこんな風に頭を抱えないですむようにするには、低下している集中力(これは気持ちの切りかえが下手になっていることと関係している気がしている)を回復させることが必要なのかもしれません。

*1:iPhoneiPod touchかで悩み中

*2:レシピはこちら(http://www32.atwiki.jp/sekkenkakumei/)。作るのは今回が2回目で、使用感もけっこうよいのです。工程は化学の実験のようで楽しいですが、苛性ソーダ水を作る際に出るガスを吸ってしまうとえらい目に遭います