うあぁぁぁぁぁ

寝だめを決め込みベッドでぐだぐだしたのち、登校。授業(50分)×2。授業の合間にカケンの申請書を提出。スピーチの指導を一瞬やってから、地域貢献の英会話イベント。


今回もまた電子申請に手間取る(マックユーザーに対する嫌がらせなのか、所属先のネットワークの問題なのかは不明)。手間取っているあいだにスタートアップの審査結果を受け取ってしまい、かるく心が折れました。それでも、「出すことに意義がある・・・」という念仏を唱え、担当部署(事務)のPCでどうにか手続きを終了。


追記:英会話イベントの帰りの車中で、授業のことで年長組の学生からダメ出しをくらい、「腕が足らなくて、ごめんなさいね」と連呼したり、「算数も理科も苦手なんだもん、しかたないじゃん」と逆ギレしてしまったり。嗚呼(嘆息)。