まずい予感

気合いで起きだしてアサカツ。授業×4(100分×2、50分×1、60分×1)。放課後にちょっとスピーチの練習をし、地域貢献の多読イベント。


前3つの授業はすべて小テストがあったぶん、少しだけ喋る時間は少なくなってはいるものの、それでも4コマはキツい。最期の1コマでは軽く呂律が回らなくなっていたり。


今回の多読はかなり参加率がわるくて、がくっときたり。ビジネスではないので気長にかまえていてよいのだろうけれど、それでも何か人を引きよせる工夫はいるかも・・・と思ったり。


授業をしていても、多読で参加者の方とお話をしていても、「なんだか疲れているなぁ」と感じたりしていました。100分多く授業をしたのでいつもより体力を使ったことは確かなんだけれども、肉体的に疲れ果てている時によく使う「ゾンビ」とか「抜け殻」とはちょっと違う感じ。たぶんゆとりがなくなっているのかも。前期のブチ切れモードにまた陥りかねないというまずい予感があるので、なんとかうまく軌道修正をしたいところ。