さすがにそろそろ

昨日と今日は学園祭。学生担当でない教員はとくにやることもないのだけれど、それでも勤務日。そんなわけで、とにかくおつとめ。


昨日は校務にからむ各種作文や授業の準備をわしわしと片づけるつもりだったのだけれど、先輩と四方山話をするなど、相当まったりとしてしまいました。名ばかり委員長としての議事録を仕上げたのがせめてもの救い。

ジョソウやコンカツといった女子トークもしたのだけれど、仕事と研究の両立といった真面目なことも話したり。「でも、結局評価されるのは研究業績だからねぇ・・・」という先輩のつぶやきを重く受け止め、秋田での発表を終えてからずっとぐずぐずしたままでいたけれどもさすがにそろそろ研究に戻らないといかんなぁ・・・と思ったのでありました。


11月に入ってしまた本日は、先輩に代わって部活の引率で近隣の学校に出動。

一般的には研究のことは気にとめてももらえないんだけどねぇ・・・なんてことを、帰り際に感じたり。ここでまた昨日の先輩の重たい一言を反すう。