カンタンなんかじゃない

インフルエンザの流行で授業がなくなってぽっかりと時間が空いたりしているのだけれど、いまいち気分がのらない今日この頃。気分がのらなくなると、学内をふらついてみたりしています。


そんなこんなで、昨日も学内を徘徊しておりました。校務1のボスのところでお茶をごちそうになっていた時のこと、学生時代*1の話になりました。で、「“つき合う”といったことなんて、ある程度の年になったら、誰でも当たり前にできるものなんだろうと思っていました。でも、全然そんなことはなかったです。むしろとんでもなく難しいことです」と言ったら、「“つき合う”なんてカンタンだよ〜」と笑い飛ばされてしまいました。

『喪失期』などに激しく感情移入してしまう私にしたら、“つき合う”なんてとてつもない難題に思えるのだけれどもなぁ・・・。そんなことを思いつつ、のろのろと帰路についたのでありました。

*1:大学時代にバブルにどっぶりつかっていた人と大学に入った時にバブルがはじけ飛んだ人の会話ということで、くぐり抜けてきたものが違いすぎていて笑うしかなくなる。