ゼロ

部屋の寒さに心が折れそうになりながら、アサカツ。劇的に進展させることもできず、心が折れそうになったり。


授業は50分×2コマ。

研究室にいる間は英語教育系のことに取り組んだ方がメリハリがついていいかしら・・・などと思い、授業の合間は多読研究の本を読んだり、自分が英語多読をやったり。で、ページを繰りつつ、「ゼロから、実際に多読だけでどこまでいけるのだろう?自分を検体にしてみるか・・・」と韓国語多読による実験を思いたち、知り合いに情報提供を求めてみたり。しかし、入手できる教材(字を覚える年齢あたりを対象とした絵本のような超入門レベルのものなどは特に)がかなり限られていることを踏まえても、まったくのゼロから多読だけで学ぶというのはどうも難しい模様です。とはいえ、掲示板の書き込みをもとに、多読三原則にのっとって語学学習書から読みまくるというスタイルで挑戦してみようかと思います。


放課後は地域貢献の英会話イベント。終了後はいつものカフェに寄り道をして、晩ご飯。ここでアルコール分0%のビールにトライ。しかし、ビールとは似て非なるものでがっかり。憂さを晴らしにさらにジムに寄ったら、同僚に出くわしてふたたびがくっと来たり。変な格好(すっぴん含む)では出られない場所が、確実に増加中。勤務時間外はぼうっとして暮らせるように、生活圏はずらしたほうがいいのかも。