反省と抱負

世のイベントとは縁がない私ですが、世間が浮かれている時に何もしないというのも、それはそれでかなしいもの。そんなわけで、昨年に引き続き今年も、クリスマスだけれども、今年の反省をしておきます。


昨年末には、2009年に「やること」として

1.博論
2.論文投稿
3.口頭発表
4.翻訳
5.脱非モテ
6.脱ペーパードライバー
7.ジョソウの徹底
8.体力増強・健康増進
9.読書、観劇等々で見聞を深める(ブログの有効活用)
10.情報収集力を高める

という10項目をかかげておりました。

そのうち完全に達成できたものが、3の「口頭発表」(文学×2、英語教育系×1、多読[実践報告]×1)、6の「脱ペーパードライバー」(と書きながら、今日はコンクリート壁に車をぶつけたけど)、7の「ジョソウ」(夏休み明けには学生および教職員をどよめかせたのだもの)の3つ。

部分的に達成できたものと現在進行中のものが2の「論文」(英語教育系×1[勤務校の紀要])と4の「翻訳」(締切が守れずに迷惑をかけているので、ここにこの項目を入れたら怒られそう・・・。すみません。)。8はWii Fitやジム通いを始めてはいるけれど、三日坊主気味。9もやっていないわけではないけれど、まだまだといったところ。

そして全然できなかったのが1の「博論」、5の「脱非モテ」、10の「情報収集」(←目先のことに追い立てられるうちに研究から遠ざかるということを避けたくて、こういう項目をかかげたのであろう。よく思い出せないけど)。


というわけで今年の反省を踏まえ、2010年の目標は

1.論文投稿(文学系で)
2.脱非モテ

の2点に絞ります。ここに賭けます。

学会誌の論文を書きためられれば、博論にも光が見えてくるはず・・・というわけで。研究関係では、チャンスがあれば、どん欲に挑戦していきたいところです。でも、その前に現在進行中のプロジェクトをがんばろう(すみません、すみません)。

それから、「モテ」関係。こうやってブログに書くと、「へっぽこの“非モテ”はネタだ。実はベタ?っていうか、メタだったり???」などと言われるのですが、当の本人はいたって真剣です。東京を離れてしまったら、痛飲につき合ってくれる友だちすらいなくなってしまい、事態はさらに深刻になっているのですもの・・・。


そんなこんなで、来年もまたがんばろう。