週の前半のつれづれ

1月11日(月)
スピーチの特訓のため、休日出勤。特訓とはいっても和気あいあいとしたもんで、学生たちがツボにはまって笑いが止まらなくなったところで終了。

帰宅後は翻訳とにらめっこしたり、サウナに入りにジムに行ったり(申し訳程度に走った)、学会関係でメールを書いたり、予習したり。


1月12日(火)
なんとか起きてアサカツで、翻訳原稿とにらめっこ。

授業は100分×1コマ、50分×2コマ。放課後は校務1(年長組関係)の定例会議に出て、スピーチの練習。

授業の合間は、上から降ってきた調査にたいする回答を試みるも挫折したりして、とにかくぐだぐだ(何をやっていたか、あまりよく思えていない)。


1月13日(水)
アサカツでにらめっこ。

夜に道路が凍結してしまうのでは…という不安から学校まで歩こうとしていたら、事務の方に拾ってもらい事なきを得たのでありました。

授業は100分×1コマ、50分×1コマ。

授業の合間には、年長組関係の作業をしたり、物品の発注作業をしたり(Kindleも研究費で買えることになりました!)、ワケありの英語多読をしたり。

放課後はスピーチの練習。その後、上司の車に乗せてもらうことができ、帰りも事なきを得たのでありました。