「モテ」戦略

朝日新聞be「悩みのるつぼ」での、岡田斗司夫さんの回答。

 「スキってなに?」。そんなノンキな話をしている場合ではありません。たとえ美人でも30過ぎてからモテるのは戦略次第。
 モテるとはなにか?「素敵な男性が次々と言い寄ってくる状態」というのは大間違い。「男に自分を口説かせるようにしむける行動の成果」がモテです。
          (略)
 見かけのせいでモテないけど、中身の良い男はいくらでもいます。どんどん話しかけ、食事やお酒、映画にも誘いましょう。
 そうすれば、絶対に相手からアプローチがあります。ただし、恋人にならず踏みとどまること。友達以上、恋人未満をキープしてください。そういう男性を3人以上作りましょう。
          (略)
 この彼氏未満の3人枠」、常に新規開拓を続け、より良い人があらわれたらチェンジします。この作業を続ければ、あなたの恋愛スキルは劇的に上昇します。(略)これまで「対象外」と思っていた男性と会話や食事をすることは、あなたの男性観や恋愛観を大きく育てます。「男の中身を見る目」もつくので、選択肢も増えているでしょう。
          (略)


「スキってなに?」とかぬかしている場合ではないのですな。まあ、オイラは十人並みの見てくれなんだけども。それから、「実は人見知りで…」ともぬかしていられないのですなぁ。

とはいえ、思春期男子と既婚のおじさんばかりの環境ですので、私の場合、声をかけるべき対象がいるところに出かけることが先決のような気がします。とりあえず、常連客への道を目指そうかなぁ・・・。