Sat, Feb 13

  • 11:52  翻訳と格闘中ですが、ひと休み。お昼ご飯を食べよう。
  • 15:03  翻訳との格闘(午後の部)をすこしだけ。肩と目にみられるから、もう休もう。
  • 18:35  4月に某研究会で報告することになっている論文を読みはじめてみる。専門に近いところの論文を久々に読み(←駄目すぎる)、頭も心も活性化したもよう。元気でいるためにも、研究は必要なのね。
  • 18:46  専門からははずれたことを生業でやっているわけなので、生業だけの生活になると気力が低下してくるというのは、いたって自然なことなのかもしれません。「やりたいこと」をしていないわけだから。
  • 18:56  勤務時間内に(=職務あるいは授業の一環として)専門の研究をすることが難しければ、専門のことは「趣味」と称する時間に割りふればいいのかもしれない。研究者のはしくれだから、専門の研究こそが本分だという思いはあるのだけれど、生業とのバランスをとるには、それくらいの発想の転換は必要かと。
  • 18:59  「趣味」は「(専門の)研究」と割り切ってしまえば、「研究ができない」とか「趣味がない」と嘆かなくてもよくなり、けっこう愉快に日々を過ごしていけそうな気がする。音楽とか、図画工作とか、踊りとかいった技能がなくても、別にいいじゃん。体が資本だから、運動はしておいた方がいいだろうけど。
  • 19:03  そんなわけで、予定や計画をこまごまと立てたりしないで、「やろう」と思ったことをとりあえずやっていこう。発表してそのままの原稿とか、就職が決まってからのドタバタで棚上げになった原稿とかを引っぱり出して、論文にしよう。とにかく投稿だ!
  • 22:12  今日はもう終了。お風呂はいろう。

Powered by twtr2src