2011年の反省と抱負

気がつけば、今日は大晦日。というわけで、2011年の反省と2012年の抱負をしたためておきます。


昨年末にたてた「2011年の抱負」は、以下のとおり。

1. 論文投稿(口頭発表をしたっきりの文学のもの)
2. 口頭発表(文学でも英語教育系でも)
3. 翻訳(締切厳守!)
4. ジョソウの徹底
5. 日々の勉強
6. パソコンのスキルをみがく

1は「文学」という指定をしていますが、6月におこなった口頭を発表を元にした論文を投稿し、運を天に任せている最中です。「投稿」ということになっているので、一応達成。ちなみに英語教育系では、先日採用決定の通知があり、こちらでも業績を作ることができました。


2については、文学では6月に、英語教育では8月に、それぞれ1回ずつやったので、こちらも達成。


3は、先日ついに出版されました!関係者のみなさま、いろいろとご迷惑をおかけしましたが、大変お世話になりました。「へっぽこ」名で献本をするという新たな課題をクリアすべく、今後も精進したいと思います。どうぞよろしくお願いします。


4についてはやる気がでませんで、全然駄目でした。スッピンで出歩いていたら学生に遭遇して隠れてしまう(が、実は見つけられている)という、恥ずかしい経験も何度かしてしまいました。ジョソウをする気がなくなっているからなのか、中年体系化が着々と進行しているような気がしてなりません。いけません。


5も思うようにできませんでした。今年も目先の仕事に追いたてられ、アタフタしているうちに1日が、1週間が、1月が終わっているという感じでした。


6は「みがく」と言うにはまだまだだけれど、パワポ作りに慣れてくるなど、進歩はしていると思います。


昨年の私が「無理のない目標にしよう」と考えてくれたおかげで、今年はそこそこ目標を達成ができていたようです。が、「ジョソウ」と「目先のことに流されずに継続勉強」というのは、どうしても課題として残ってしまいました。こうも毎年達成できないとなると、人間を根本から変えるようなことが必要なのかもしれません。



そして次は、2012年の抱負です。


1. 健康に留意する(食事と運動)
2. 文学の研究に励む(論文を書く)
3. 英語教育系の研究もそこそこやる
4. 英語多読に励む(年間200万語は読み、累計500万語突破を果たす)
5. 多読以外の読書にも勤しむ(とくに研究関係で)
6. ジョソウ
7. ブログを書く


1は師匠の言葉からきているものです。もともと体力の衰えを感じ、何かをしなくては…とは思っていました。そして、この年末のこと。とにかく「健康であらねば」と強く意識させられています。


研究については、文学での論文執筆に重点をおくつもりです。とはいえ、勤務校での立場もありますし、助成もいただいていますので、英語教育系のことも続けます。


それから、1と6の合わせ技で「痩せる」も果たしたいところです。


最後に、今年はtwitterのまとめでお茶を濁したりするなど、あまりブログを書いていませんでした。へっぽこ講師のぐだぐだな日常を綴ってばかりというのもなんなんですが、5年(以上か?)も続けてきたことですので、このまま突きすすみたいと思います。やることなすことへっぽこだけれど、更新だけはマメに。



というわけで、来年もよろしくお願いします。