『カウンターナラティブから語るアメリカ文学』

カウンターナラティヴから語るアメリカ文学

カウンターナラティヴから語るアメリカ文学

ホーソーンメルヴィル、ポー、トウェイン、フォークナーに、日系のデイヴィッド・マス・マスモトやジュリー・オオツカ、チカーノのルドルフォ・アナーヤなどなど論じられている作品は実に多岐にわたっています。しっかり読んで勉強をさせてもらおうと思います。ご恵贈ありがとうございました。