またまたあっというまに

目の前のことに追いたてられては脱け殻になり…ということをあいかわらずやっていて、またもあっという間に一週間がすぎていた。なんだかなぁ…。

17日(月)多読授業0.5コマ、文法授業0.5コマ、多読イベント。

多読イベントでは、しばらくお休みされていた方がふたたび来てくださったり、選書についてあれこれ話ができたりということもあり、気持ちが上向きになる会だった。

ちなみに選書についてというのは、「自分で洋書を選ぶと失敗することが多いのだけれど、何かコツがあるんですか?」という質問をされた。好みのシリーズや作家があるならその好みのものを攻めていくと失敗が少ないこと、Amazonで購入する場合ならAmazonからのおすすめに従うと少ないはずれで開拓もできること、書店でペーパーバックを買う場合は自分のスコアよりも1〜2段低い推奨レベルのものを選んだほうがよいことなどをお話。

18日(火)多読授業0.5コマ×2。

19日(水)おつとめの会議、多読授業0.5コマ×2。会議では例によって仕事が降ってくる。

20日(木)講義科目1コマ、多読授業0.5コマ、文法授業0.5コマ、おつとめ関係の会議。文法授業ではらわたがほぼ煮えくり返る。会議ではまたも仕事が降ってくる。

21日(金)「研究日」のところ、おつとめで外回り。

昼をはさんだので、ランチをして自分を甘やかす。帰還後は事務仕事をしていて、「研究」は全くなし。

帰宅後、もふもふの足ダン対策。ケージのすのこが当たる部分に緩衝材をはってみる。すのこの裏はそのままにしたため、動き回るとまだカタカタいう。留守中の足ダンは心配だし(次回の出張ではペットシッターさんにお世話をお願いしてみる予定)、深夜・早朝に起こされることが続くとこたえるし…で、防音対策についてはまだまだ考えなければならないかな。

22日(土)午前中は委嘱業務で学内待機。待機中は研究室の片づけをしてみるも、片づいたようにはちっとも見えなかったり。いやはや…。


ここのところ「なんだかなぁ…」と思う場面が増えるばかりで、つい桃源郷を夢想してしまったり。6年前に拾ってもらった頃のようにとはいかなくても、すがすがしい気持ちで働きたいところだよなぁ…。良いところを見て踏んばろう。