2014年10月27日(月)

 

ファイルがない、本がない(←これは、勤務校の研究室に置いてきていたもよう)…とバタバタして、落ち着かないまま始動。

 

原稿とにらみあいしつつ、ここ数日話題の大学改革をめぐるあれこれで賑わうつぶやきに思うことがでてきて…

 

 

こんなことをつぶやいたり。理工系で高度な職業訓練的なものを云々するなら高専に関心と金を注いでくれたっていいじゃん…と思っていたところ、「そんな頭ごなしに否定せんでも…」というようなつぶやきを見たもんで。大学もいろいろあるように、高専もいろいろあるんですよ。

 

そこから、なぜか人生の選択について関心が移り…

 

 

と、安定の自虐へ。

 

 

その後、ふたたび原稿とにらみあい、学食を満喫し、さらにまたにらみあり、図書館から退散。

 

退散後は…

 

 

 

体が猛烈にかたいのは仕方がないとして、書類をミスなく書けるようにはなりたいものです。もうすぐ不惑になっちゃうんだし。いやはや…。