新年度開始直前

ついに4月になってしまいました。新年度が始まろうとしています。カレンダー上は新年度に突入し新任の先生との顔合わせはあったけれども、入学式および各種オリエンテーションはまだなので、私の中ではまだ新年度ではないのです(そんなことを言っていられるのも今日だけだけど)。そんなこんなで、物理的なことはもちろん心の準備も整わないまま4月を迎えてしまったので、明日以降はただひたするアタフタすることになることでしょう。不惑になっても、惑いっぱなしの日々です。

 

 

提出見送りが決まってから職場復帰するまでは脱け殻状態となり、職場復帰してからは各種業務に追いたてられて…という状況で、研究は停滞気味でした。そんな状況のまま新年度を迎えてしまってはいけない…と思い、週の半ばに、大幅な書き直しを求められる部分の構想案をもって論文指導へ。面談をしていただいたおかげで、方向性についての迷いがなくなったような感じです。あとは自分がどれだけやれるか…というところ。

 

 

うさぎたちも元気です。新年度を前に、引越後の検診がまだだった先輩を病院に連れていきました(3月30日)。体重2.36kg(ちょっと重い?)、心音・触診は良好、下の歯が斜め気味なので要観察という結果でした。牧草中心の食事にしていることを踏まえると、歯はもともとの生え方も関係しているようです。要観察の項目はあるけれど、健康体ということでひと安心。

 

https://instagram.com/p/04-7xNgScF/

無理やり病院に連れていかれて、黄昏れているヒト。