読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週の真ん中

4月14日(火)

年長組授業×2コマ(TOEIC対策メインのものとライティングが1コマずつ)、多読授業0.5コマ×1。前後は記録用紙のチェックやら、学習相談やら、委嘱業務関係の事務仕事やら。

 

年少組の試合が集中的に入ってくるため4月は委嘱業務で忙しくなるのだけれど、入れ替わりで在外研究に出かけていった先輩の代理をつとめている関係で、今年はとりわけ忙しい。事務仕事にまいりつつある今日この頃。

 

 

4月15日(水)

文法授業0.5コマ×2、多読授業0.5コマ×2で、授業がつまっている一日。

 

今年度は多読を初めて体験する学年をもっているのだけれど、滑り出しは良い感じ。多読授業という形式は、勤務校の学生の気質に合うものなんだと思う。限られた授業時間の中では多読だけではカバーできない部分はあるのだけれども、多くの学生が(苦手意識の強い子でも)厭わずに乗っかってきてくれていることを踏まえると、私がいる環境においては最善のものだという気がしている。

 

 

4月16日(木)

年長組の選択授業(ライティング)×1コマ。授業の後は授業の準備やら、事務的な諸々とか。放課後は学科会議と部活への顔出し。