またひとつ

本日、またひとつ年をとりました。大病をすることもなく、平和に誕生日を迎えることができました。博論のことをたえず気にかけた状態でドタバタと日々を過ごしているというのは、相変わらずだけれども。

 

博論があるという意味では相変わらずなのですが、今年は少し前に進むことができました。

 

先日の審査では、昨年以上に厳しい指摘をたくさん受け、これまでの自分のことについてあらためて考えたりしました。その場では、ぐうの音も出なくなって固まってしまっていたのですが…

 

疲れがまだ取れずにヨレヨレになっていますが、そろそろ原稿との睨みあいに戻りたい…と思います。次の誕生日は学位持ちになって迎えられるよう、年末年始は返上です。