出張で息ぬき

12月2日(土)・3日(日) 

出勤も出張もない休日ということで、家でぐだぐだ。なんとなく掃除・選択をしたり、うさぎにちょっかいを出したり、ご飯を作ったり。

 

12月4日(月)

平常授業1コマと振替授業1コマ。

 

12月5日(火)

振替授業1コマ、通常授業0.5コマ。授業の合間と放課後は翌日以降の出張に備えてメールを書いたりなんだり。

夏休み中に投稿した論文の審査結果を受け取り、目先のことに追われてしまって疎かになっていた研究のことを思い出したり(ちゃんとしなくては…)。

 

12月6日(水)〜8日(金)

国際学会の運営会議で同僚と香港へ。人生初の香港で、シンガポール以上に高速のエスカレーターや動く歩道にビビる。私の中の香港はジャッキー・チェンの映画のイメージ(=ジャッキーが暴れまわれる程度のスペースがありながら、うす汚れた雑居ビルが密集しているという感じ)だったのだけれど、繁華街はかなり洗練されていました。会議ではシンガポールでお世話になった皆さんとも再会。美味しいものと懐かしい人との会話で、ちょっと息抜き。

 

f:id:heppoko-t:20171210143659j:image

 

12月9日(土)

移動の疲れを引きずったゾンビ状態でのそのそと起床。洗濯機をまわした後、友だちのカラーとアロマのセッションへ。

あれこれ話をすることで、最近の状況についてぼんやりと考えていたことに輪郭をつけることができた気に。とりあえず、物理的なものにしろ、そうでないものにしろ、身辺整理をすることを決意。

セッション後には研究室に行って、勤務校および学会の仕事(主にメール書き)をこなす。

区切りがついたところで帰宅し、うさぎにちょっかいを出しつつひと休み。その後、半年以上ぶりにネイルサロンへ。気持ちを盛り上げようという魂胆でありますが、はてさてキラキラした指先の効果はいかに?