前期も(ほぼ)終了

気がつけば7月末。前期もあと1週間で終了というところまできておりました。

 

6月以降は想定外の暑さにやられてヘロヘロになり、ただでさえ鈍い動きがさらに鈍くなってしまっています。気候そのものも想定外だったけれど、労働環境の方がまた想定外。前職では、事務部で温度管理をされているとはいえ教室にも研究室にも当然のようにエアコンがついていたため、研究室まで冷房なしというのは思いもしなかったわけです。研究室の位置としてはマシだと言われているものの、現実に対応しきれずに呻吟しています。

 

「暑い、暑い」と呻くばかりになったため、自転車操業は急加速。「ゆったりしてるな〜」とのほほんとしていた6月の自分が信じられない今日この頃です。とにかく気力体力を回復させ、後期の授業と自分の研究のことをしなければ…。

 

f:id:heppoko-t:20180729155938j:image

(この方は爆睡をしているだけです。うさぎたちはエアコン完備で人間よりもよい環境で過ごしており、元気溌剌です。)