台風一過の後期開始

午前にTOEICクラス1コマと午後に(いわゆる)一般英語1コマ。学期初日ということでいうもより余計にアタフタするなか、台風で出ていた避難勧告の解除を告げるアラーム音が授業中に鳴り響いたりもして、賑やかな感じとなりました(どうしても出る警報アラームが1クラス分も鳴ってしまうと、そりゃぁもう、すごかった)。

 

前期は右も左も分からずアタフタしているうちに終わり、夏休みはぼうっとしていたら瞬く間に過ぎ…という感じでした。このままだと、後期も「気がついたら終わってた…」という状態になりそうなので気をつけたいものです。とりあえず、何かしらの爪痕を残したい…(研究面で)。

 

後期の目標とはまた違うけれど、人間ドックの結果を踏まえて、体の管理をしっかりしていこうとも思っています(博論執筆中も学位取得後の馬車馬期にも何もなかったので油断をしていた分、それなりにガタはきているという結果には落胆したのです)。具体的には、運動量のアップとその結果としての体脂肪減であります(少なくとも週に2日はジムに行って運動をすることにしていたのに「運動不足」という結果が来たのにもがっくりきている)。

 

とにもかくにも、がんばろう。

 

f:id:heppoko-t:20181001205611j:image