読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お兄さんといっしょ

一昨日はパロマ問題でドタバタして落ち着かず、昨日は”今さら的にロレンス読み返し→わっせわっせと原稿書き”という予定が、生理痛で悶え苦しみつつ読み物はおこなったものの、結局ダウンというありさま。まったくもって、冴えません。 そんななか、本日は上京した兄夫婦と食事をしました。池袋のマレーチャンにて。アンカービールを飲みつつ、前菜の盛り合わせに、ナシゴレンに、ナンみたいなの(エビのソースで食べると激ウマ)に、タピオカの麺…とたらふくいただきました。完全に養っていただきました。シアワセ。しかし今回の会食は、非モテだったはずのへっぽこさんの一大事発覚の後だけに、ちょっとした査問大会になりました。”こんなこと二度とないだろうから、聞いとくべ”と言わんばかりに、兄のテンションは妙に高くなっていました。へっぽこ家の良心として冷静沈着なヒトだったはずなのに…。 兄と別れて帰宅後、原稿およびネタ帳とにらめっこ。 それはそうと、作家や作品のことを論じてはいるのだけれど、ひょいっと人を引き込む磁力を持つ作品になっていると、ロレンスを読み返していて感じました。作家だからこそ成立する”批評”なんだろうなぁ。