これ、どこの?

この週末は、逃れられない締め切りがあるミッションを中心にしてパソコンとにらみ合い。 ミッションに関しては、修士に入りたての「ピチピチ」という形容がまだ合いそうな頃に授業で読んだものがちらちら姿を見せたりして、ちょっとにんまり。片手で足りる履修者という針のむしろ(しかし今思えば、大変な贅沢である)状態で、内心半べそでついていった甲斐もあったというものかしら。経験というのは、思わぬところで役立つものなのですな。 悪くない気分で作業を進めているものの、パソコンを睨み続けているため、どうにも目はショボショボになります。 で、 本日は、いつもより余計に目をしばたたかせて頑張っておりました。が、ふと気づくと、見慣れないネジとプラスチックの物体がテーブルの上に転がっておりました。捨てたい衝動に駆られながらも、何か分からないのでとりあえず放置して、とにかくミッションの遂行。で、ひと段落。 気晴らしにロデヲ号でひとっ走りし、放置しておいた謎の物体に対峙してみたら、突如謎が解けました。 これ、眼鏡のノーズパッドじゃん!!! 日中ずっと、ノーズパットが片方しかない状態で、私はパソコンとのにらみ合いをしていたのです。そりゃぁ、いつもより余計に目もショボショボするわけですよ。「乱暴な扱いをしていなかったはずなのに、何故に…。でも、気づいたときに捨てたい衝動を抑えた自分を誉めてあげたい」などと思いつつ、手持ちのドライバーで留めて事なきを得たのでした。ちかく、眼鏡屋さんに見てもらわなくては。 今日の教訓:部屋から出てきた不審物は、とりあえず放置しておくべし。