むずむず

低気圧や暑さのせいか、グダグダ度が上昇気味。 金曜の夜は、2月の発表がきっかけでお近づきになったマイミクさんと集会。飲茶をつつきつつ、おのれのセクシュアリティの解明作業と相成ったのでありました。解体作業によってむずむずと落ち着かなくなるかと思いきや、「おとこ」というものへのこだわりや非モテ女としてのルサンチマン(自分を見てくれない男ではなく、モテていると言える状態の女に向けられている)については自覚があったので、ただただ納得するばかり。会話に花が咲いた時の悪いクセで、ついつい飲み過ぎてしまったのでした。 ついつい飲み過ぎた翌朝は、見事な二日酔い。熱めの風呂に入るなどして酔いをとばしたのち、ミッションに着手。推敲していく必要はあるものの、締め切りには間に合いそう。光が見えたのは良かったけれど、作業中はむずむずとした痒みにもだえておりました。新たな仕事で犬欲を満たしてみたら、アレルギーになってしまったもよう。人間だけではなく、動物にもモテない体なのかよ…。 本日も、むずむずとした痒みに耐えております。洗濯ののち、論文。とにかく手を動かさないことには…と思って引っぱり出してみたものの、遅々として進まず。いやはや。