何が何で何?

3月9日
振り替え休日ということになっていたのだけれど、会議があって出勤。

某学会から発表について連絡を受ける。
授業だけでなく校務も入ってくることをふまえて、さっそく準備に取りかからねばなりません。そんなわけで、審査に通ってほっとすると同時に猛烈に焦ってきたり(焦るばかりで空回り、なのだけれども)。


3月10日
ちゃんと起きて朝読書(かための論文を起き抜けに読むものではない)。

出勤。
愛知遠征の報告書を作成したり、再試の問題を作ったり、合奏にも顔を出したり。それから、翻訳、翻訳。

発表の応募書類書きが落ち着いたあたりから翻訳に重点的に取り組んでいる・・・はずなのに、牛歩なんてめじゃないくらいの歩みののろさ(すみません)。東京にいた頃との違いはなんなのかしら・・・などと考えては、「若かったぶん勢いと体力だけはあったんだよね、きっと」と、遠い目になってしまったり。「もう若くは・・・」などと口が裂けても言えないペーペーなのだし、校務もわさわさと降ってきそうなので、サプリメント以外の体力増進・健康維持の手を打っておかないと普通に壊れるかもしれない・・・とも思ったり。ジューサーやトレーニング機器の投入をしようかしら(←遠征中にペラッと眺めた本に影響されているらしい。どうせならWii Fitをやってみたいわぁ・・・とも思う)。


3月11日

新年度から携わる校務のからみで、ひたすら修行な一日。


3月12日

朝読書の後出勤し、合奏をはさみつつ、牛歩以下の歩みながらとにかく翻訳。

夜にジョシの集い(すみません)で、剛速球を投げまくっては大笑いをしてスッキリ。明日からまた頑張れそうな気分。