泥縄式

アサカツののち、登校。100分×1コマ、50分×1コマ、60分×1コマというスケジュールだったのだけれども、試験直前につき、実質的に授業をしたのは年長組の60分コマのみ。


メールやメモ(殴り書き)をチェックしたら、思っていた以上に仕事が溜まっていることが発覚。すっかりわけが分からなくなってしまい、とにかく思い出したところから手をつけてみたり。泥縄式とはきっとこんなざまのこと・・・と思いつつ、校務2関係の依頼や作文をしたり、委嘱業務関係で学生に連絡をしたり、英語科の集会に参加したり、英検の告知作業をしたり。そんなこんなで、真っ先に手をつけなければいけないはずの作問は棚上げ。目の前のことに追い立てられてばかりではいかん・・・と思い知らされたばかりだというのになぁ。いやはや。