どうやって暮らしていたかなぁ…

tweetのまとめで日々のまとめをしたような気になっていたけれど、それってどうなんだろう…なんてことをふいに思い、日記めいたことは日記として書いてみるか…という気になりました。そんな気になったからといって、何か事件があったわけじゃないけれど。


「新年度が始まってしまった!」と思ったのがつい先日のことの気がしていたけれど、気がつけばもう6月…。5月から今日まで、どうやって暮らしていたのだろう…、何やってたんだろう…と思い、ため息が出るばかりです。何やってたんだろうって、目先の事に追いまくられつつもふもふを溺愛していただけなんですが…。

抱っこすると噛みついてきたりしますが、とにかくもふもふはかわいいです。「非モテに拍車がかかるのでは…」と危惧されたり面白がられたりしているようですが、当の本人、もふもふを迎えたことで、「非モテ上等」という思いを強めております。「独身の女がペットを飼いだしたら終わりだ…」なんてことが世の中では言われたりするみたいですが、そういうことにも納得です。本当にもう「モテ」に関する類のことがどうでもいいもの…。

それはさておき、このままだと研究面では計画倒れまっしぐらとなることは間違いないので、もふもふに勝手になぐさめられつつ、軌道修正をはかっていきたいところです。とりあえずは朝活の習慣を取り戻そうと思います(もふもふ中心の生活でかなり早起きになっているので、取り戻すまでにそう時間はかかるまい)。


ちなみに今日は、英検のため学会参加はかなわず、ただ学校におりました。いやはや。