読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月もあっという間に

3月3日(火) 転出する先生の送別会

 

3月4日(水) 会議(長引く)、研修会

 研修はアクティブ・ラーニングに関するもの。講義を聴いたかぎりでは、

 アクティブ・ラーニング的なことはすでにやっているようにも思えてきたり。

 アクティブ・ラーニングというものについて、分かったようなわからないような

 もやっとした気持ちを抱えつつ研修を終了。

 

3月6日(金) 会議、部活の送別会、遠出して同期会

 この日の会議も長引き、送別会は最後の30分にすべり込む。

 送別会後に新幹線に飛び乗り、夕刻に戦友と集会。

 「熱血40代喋り場」ということで、

 どこの学校でもそれぞれに問題を抱えているもので、

 就職できてもそれでもう安泰ということにはならないものだねぇ…などと、

 仕事のことを中心に語り合う。

 

3月7日(土) 戦友と師匠の墓参り

 

3月9日(月)〜10日(火) 同好会引率のヘルプ(第2運転手)でスキー場へ 

 

3月11日(水)〜12日(木) 部活引率

 普段と違って公共交通機関を使っての移動。

 遠征慣れしていない者もいるためヒヤヒヤする場面もあったけれど、

 無事に済む。試合については今後の練習次第かな…という印象で、悪くない。

 帰りの道中にて練習参加への外堀をまた埋められる。

 

3月13日(金) 卒業式、新年度関係の打合せ、謝恩会

 1年次に担任をしていたということで招待を受け、ある学科の謝恩会へ。

 謝恩会からの帰宅途中に出くわした別の学科の人々に連れられ、そこの二次会へ。

 卒業研究の担当でもないのに宴席に誘ってもらえるとは、ありがたいかぎり。

 

 

 

2月に職場復帰をしてからあっという間に時間が経ち、3月も半ばになろうとしています。今の私、まさに「目の前のことに追いたてられるだけの人」であります。新年度も目前ということでこれからさらに慌ただしくなるけれども、目の前のことに追いたてられるばかりで何もしていない…ということにならないようにしなければ…。