第1週目もほぼ終了

長期出張の1週間目もほぼ終了。はじめて会う人ばかりなので、ひたすら握手をした1週間でありました。日本をでて緊張しているところはあるけれども、受入先のみなさんが本当に親切にしてくれるので、快適に過ごすことができています。

 

受入先の学校が主管の学会に関する会議に陪席させてもらったりはしますが(この会議の運営について学んでくるのが今回の出張の主目的なのであります)、それ以外は日本の仕事をこなしたり、受入先を見物してまわったりしています。日本にいた時とはうってかわって、オフィシャルな時間に出勤・退勤ができ、ゆったりした時間を過ごしております(勤務時間後もオフィスにいるとバディ役の先生から「もう帰っていいんだよ。帰ろう、帰ろう」と言われている)。日本からしちめんど臭いメールがやってきて、キーッとなることもあるけれど。

 

せっかくの機会なので、許されるかぎりはのんびりして充電をしようと思います(充電期間をもらっても罰はあたるまい)。

 

f:id:heppoko-t:20170714221245j:image

日本で留守を守っているこの方たちも、同僚のもとで元気にしています。食べ物をはじめ生活全般についての不満はないけれど、彼らをモフったり話しかけたりできないのだけはつらいです。

シンガポールにきて食べているもの

日曜日にやってきてから、派遣先の学食やホーカー(屋台街のようなもの?)で食事をしています。レストランに入っているのと、派遣先のみなさんがおごってくださるのとで、今のところ食費はあまりかかっていない感じです。

 

f:id:heppoko-t:20170711225349j:image

シンガポールこうくうの

長期出張目前あたりの日々

7月5日(水)

授業2.5コマ、校長面談、某試験実施会社の地区担当者と面談、事務仕事やら課題の仕込みやら。

 

7月6日(木)

午前中はひたすら事務仕事やらなんやら。午後からは校務関係のミーティングに出て、授業を0.5コマ。夜は壮行会的な飲み会。

 

7月7日(金)
長期出張中は同僚に面倒をみてもらうことになっているため、うさたちをつれて出勤。学校行事の関係で授業はなし。出張前の最後の勤務日ということで猛烈に仕事をこなす…というはずが、WiFiルータの設定に手間取るなどしてバタバタ。仕事をこなし切るというより、出張先に持っていくもの・置いていくものの仕分けをして終了。 

 

7月8日(土)
預け先にうさぎの世話に行ったのち、フライトに備えて博多に移動。FDなどでお世話になっている方が連絡をくださり、飲み会をすることに。新たな出会いを得て、さらには脱非モテについて指南を受けるなどして愉快な時間を過ごす。指南されたのは、紅をさせ、デコルテを出せ、以上。はてさて、どうなりますことやら

 

7月9日(日)

出張先のシンガポールに出発。イミグレーションが混雑していて空港を出るのに手間取るも、受入先の責任者の先生が来てくれていたので移動ははスムーズ。宿舎に連れてきてもらって荷物を置くと、受入先のキャンパスを散策。その後、近所に住む別な先生一家と合流して夕食をごちそうに。近所のスーパーに連れていってもらって帰宅。

 

7月10日(月)

出張初日。受入先のみなさんに挨拶をしたり、お昼をごちそうになったり、ミーティングがあったり、おやつをごちそうになったりして終了。こちらの英語に難儀しているうちに1日が終わってしまいました。早く耳を慣らしたい…。