仕事はじめに

長時間移動の疲れがもろに出たのか、起床不能といういきおいで激しくゾンビ化。「年明け早々遅刻とお粗末だけは避けたい・・・」という思いだけでベットからはい出し、なんとか登校。起きるのだけで精一杯というありさまだったので、ジョソウのことなどかまっていられませんでした。遅刻は免れたけれど、仕事はじめからこの調子では先が思いやられます。


家を出る段階からすでに「仕事はじめだというのになんたること・・・」と思っていたわけですが、研究室でメールをチェックして、さらに反省モードに。ブログ経由で知り合いになった方からのお誘いが、留守中にあったのです。教員として勉強になるうえ知り合いも作れるチャンスだったのに・・・と、地団駄を踏んだのでした。こういう機会を逃すことがないように、なにかしらの策を講じておかないといけません。


そんなわけで激ゾンビ状態の仕事はじめだったわけですが、幸か不幸か「研究日」だったため、授業はなし。ボスにもらったチョコレートをかじって血糖値をあげつつ、「救済」を求める学生の奇襲をうけつつ、のろのろと予習や事務仕事に取り組んでおりました。あとは、仕事はじめに何もしないなんていかんだろうと思い、なんとかネタ帳の仕込みをしたり。


明日は授業も会議もあることだし、とにかく人間に戻らねば。そして、読みもの・書きものにも着手していきましょう。