2013年1月29日のつぶやき


  • 2013年1月27日のつぶやき http://t.co/TeppOmo2 posted at 08:41:33
  • 爆睡したおかげでやや回復。というわけで、弱ゾンビ状態でシュッキン! posted at 08:42:23
  • 高学年の選択授業1、多読授業0.5コマ×3、会議、授業の仕込みやらなんやら。会議やなんやらの際にすこしボスと話す。 posted at 20:03:12
  • 2年後に在外(国内)[フルタイムの出向という感じ?]に出ることを希望しているわけなのだが、次年度に(4月から)は、その希望を実現させるための準備(=不在時のカバー体制構築のための交渉など)をしなければいけないということに、ボスと話していて気づく。 posted at 20:08:47
  • もろもろの根回しをしなければならないということは次年度に劇的に研究をおしすすめるということはかなり厳しいではないかということで、暗い気持ちになる。落ち込んだりくさったりしていてもどうにもならないので、やるしかないんだよなぁ。いやはや。 posted at 20:12:57
  • 研究室にいるとさらに暗くなりそうだし、もう帰ろう。 posted at 20:13:35
  • @absolutivecase いえいえ、国内です。ですから、在外というより出向といったほうがいいのかもしれません。なんであれ、学業中心でいられる期間をいまいちど過ごせるように、せんないことにも耐えなくちゃ…と思っています。 posted at 21:58:30
  • 思うようにならないという不満がつのっても「まあ、仕方がない。とにかくやるか…」といえるのは、ひとりもんだからなのかもしれないとふと思う。家に自分しかいないというのは、ずぼらや無茶がなんぼでもできるわけだから。 posted at 22:21:51
  • ひとりで寂しいことや不安に思うこともあるけれど、まだしばらくはひとりもんでいいような気がしていたり。まあ、一緒になってくれそうな人はいないんで、「しばらく」は、ずっと、ずっと、ずーーーっと続くんだと思いますがね。 posted at 22:26:18