会場校にて

発表が終わったというのに、意味もなく4時に目覚めてしまったへっぽこです。二度寝をするにはあまりにも目がさえていたので、そのまま起きていることにしました。おかげで掃除洗濯ができ、我が家が人間の住処らしさを取り戻したような気がします。 それはさておき、本日は学会二日目。午後からのシンポジウムに行ってきました。題して「アメリカ文学反知性主義」。予想通り、満員御礼状態。Richard Hofstadter, Anti-Intellectualism in American Lifeを起点にした議論が展開され、かなり密度が濃ゆかったです。いっぱいいっぱい。
アメリカの反知性主義 アメリカの反知性主義
リチャード ホーフスタッター (2003/12)
みすず書房
この商品の詳細を見る
ところで、 法政にて
会場校にて、こんな看板を発見。旬な(もう過ぎたかな?)赤字にニヤリ。