2015年9月22日(火)

「まあ、連休はないものと思っていただいて…」と論文指導で言われたとおり、家にこもって原稿とにらみあう(世間での)休日。授業期間に入ってしまったらにらみあいもままならなくなってしまうことを思えば、贅沢な時間ではある。

 

にらみあいの合間合間のつぶやきは…

はてなさんに「心は錦」的なデザインがあるといいんだけどなぁ…。

「アンタ、単純に書きすぎなのよっ!」という師匠の言葉も思い出したりなんかして。

 大会の情報は会員でなくてもインターネット経由で入手できる時代だから、平会員にとっては、発表の機会というのが会員資格を維持するメリットのはず。競争の激しい都市部の支部でそのメリットを活かせるのかと言われる。アレだけれど…。逆に、地方の大学を出て都市部で入院生活を送るようになった人は、学部の出身校がある支部に入って発表のチャンスを狙うというのは悪くない。地方のほうがあたたかく迎えいれてくれる感じがあるし。

 

 

f:id:heppoko-t:20150922182644j:plain

うさぎもいいけど、ねこもいいね。