へっぽこ講師のあれやこれや

頻繁にやる気が行方不明になる大学教員の雑記です。アカデミックな要素はかけらもありません。

家内制手工業的

二度寝をしてしまい、翻訳原稿とのにらみ合いは30分のみ。

授業×4(うち1つは年長組の集会)。

放課後に実質校務の委嘱業務で、先輩と大会準備作業。「家内制手工業だ〜」と言って切り貼り作業をしつつ、内部事情の話になったり。仕事の面でも研究の面でも気分良くあるためには、「たてるべきところはたてる」などといった「大人の対応」と言われるものを習得すべきであるのだなぁ・・・と思ったのでありました。