へっぽこ講師のあれやこれや

頻繁にやる気が行方不明になる大学教員の雑記です。アカデミックな要素はかけらもありません。

遠隔は続く

緊急事態宣言の解除はされましたが、我が勤務校でも当面は遠隔授業でいくとの発表がなされました。あっさり対面に戻されてしまうんだろうな…と思っていたので、意外だったけれど、ほっとしました。授業すること自体は対面の方がラクだけど、実際に対面授業をするとなったら感染予防のための対応を求められるわけで、それで混乱をきたしそうだもの…。

 

私が所属する部署では「演習」という名の科目は卒論指導を前提とした「ゼミ」ではないため、卒論は個別の面談指導を行います。去年までなら4月中に1度は顔を合わせて5月にはテーマと構成(章立て)を確定させているところなのですが、授業延期から遠隔対応の決定に伴うドタバタで面談がのびのびになってしまっていました。今週になってようやく面談を開始。授業と同じく、面談も遠隔(WebEx)でとなりました。

 

ところで、WebEx、授業も面談も対応できるといえばできるのだけれど、研究室からミーティングをしていると、画面も音声ももっさり感がある気がしてなりません。このもっさり感が大学のネットワークの問題によるものなのだとしたら、家からつないだ方がいいのかな…。知らんけど。

 

そんなこんなの遠隔授業の継続で、自転車操業はしばらく続きます。いやはや…。

 

f:id:heppoko-t:20200512064548j:plain

母ちゃん、ここのところ「えんかくじゅぎょう」の話ばかりしてるけど、それってうまいの?